いちご鼻と睡眠の関係

P

まるでいちごのようにぷつぷつとした粒が鼻にできてしまう「いちご鼻」も、肌の正しいサイクルができていればかなり問題は解決されます。

 

肌のターンオーバーを正しくするには、睡眠は欠かせません。よく言われている肌のゴールデンタイムである夜の10時から深夜2時には、できれば寝ている事が理想です。

 

この時間帯にしっかりとした睡眠をとると、肌が古い細胞から新しい細胞に生まれ変わる手助けとなります。

 

いちご鼻に限らず肌によい睡眠時間帯なので、いちご鼻だ改善けではなく肌全体の状態がよくなることが期待できます。

 

P

もちろん肌だけではなく髪や体にもいい影響があります。どんなによい化粧品を買っても、どんなにしっかりした洗顔をしたとしても、睡眠がしっかりとれていないといい効果は期待できません。

 

生活スタイルから見直してみることがいちご鼻にとても大切なことです。

 

夜10時に寝るというのは難しいという人も多いと思いますが、いちご鼻になりやすい体質の人はなおさら、遅くても後半の深夜0時までにはベッドに入る努力をしてみましょう。

 

正しい生活週間がいちご鼻の改善に役立ちます。

 

 

いちご鼻をできにくくするリメリーの詳細はこちら>>