蒸しタオルでケアする方法

P

基本的な蒸しタオルのケア方法を始める場合、まずしっかりメイクを落とすところから始めます。

 

クレンジングでメイクを落としたら、ふんわりと泡立てた洗顔料や石鹸で丁寧に洗顔しましょう。

 

それから蒸しタオルを作ります。メイクを落とす前に作っておいてもかまいません。

 

P

使用するタオルを水で濡らし、緩めにしぼります。電子レンジ500〜600Wで30〜60秒加熱するだけで、簡単に蒸しタオルが自宅で完成します。

 

取り出す時や顔に当てるときはやけどしない温度になっているか確認してください。

 

手で持つのにほどよい温度の蒸しタオルができたら、最初は顎の下にもっていき蒸気をあびます。

 

顔に触れてやけどしない温度になったら顔全体にそっとあてていき、左右の手で顔を包み込むようにします。約3分その状態を保ち、その後外します。

 

P

蒸しタオルをしたことで毛穴はぱっくりと開いた状態になっているので、すぐに保湿をすることがいちご鼻ケアに重要なポイントです。

 

この時にリメリーを使うと、毛穴がきゅっと引き締まって効果的なので是非試してみてください。